読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏の設計書

プログラム開発、データ分析からロボット作りまでものづくり全般を思うがままに書き連ねたブログ。

HTML書くならZen-Coding

IT

HTMLを書くエディタにはいろいろと種類があります。MS Wordみたいに文字とかに装飾して実際の完成図を作っていくWYSIWYG機能があるものだったり、HTMLタグの補完が効いたり。

WYSIWYGなHTMLエディタならBlueGriffonっていうのがすごそうだよ、というのは明日あたりにこっちに書くとして、今回導入したのはZen-Codingという省略コード・スニペット支援プラグインです。

実際書く方がはやい。例えば<div>タグにtestというidとtest2というclass名をつけて、その中に<h3>タグあたりでリスト出すよってこと書いて、リストを出すため<dl>タグを入れて、3つぐらいリストを出力する、というタグを書きたいとすると・・・。

div#test.test2>h3{リスト出力}+dl>(dt+dd)*3

こんな記述を書いてショートカット(デフォルトならCtrl+E)を押すと・・・。

<div id="test" class="test2">
        <h3>リスト出力</h3>
        <dl>
            <dt></dt>
            <dd></dd>
            <dt></dt>
            <dd></dd>
            <dt></dt>
            <dd></dd>
        </dl>
    </div>

こんなのがぱっと出てきます。記述も方法も(多少HTMLとかCSSに慣れてれば)直感的な感じです。

で、これはプラグインなのでいろいろなエディタで利用できます。AptanaStudioやNotepad++で使ってみました。

あれ、このブログって紹介というよりほぼ個人のメモ目的だったのに紹介みたいになってしまった。