読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏の設計書

プログラム開発、データ分析からロボット作りまでものづくり全般を思うがままに書き連ねたブログ。

エクセルアドインを配布したい

IT

エクセルのVBAでマクロを作ったりなんかするわけですが、人にそのマクロを渡すいい方法がよくわからないので勉強中のメモ書きです。

とりあえず、ちょっと利用者が手間かかるけど配布側が楽なのはこちら。

 

保存

VBAで書いた後、アドイン形式である”.xlam”で保存します。

保存場所は

c:\[ユーザ]\AppData\Roaming\Microsoft\AddIns

になります。windows8.1の場合。

 

導入

保存した.xlamをそのまま配布します。

で、導入する側も上記と同じディレクトリに入れます。

別の場所でも動くけど、セキュリティーの警告が出ます。

 

有効化

image

まず、開発のタブを出しておきます。何かと便利なので出しておきましょう。

image

開発タブが出たら”アドイン”が出てくるので、

image

追加したアドインを有効にします。

ここでExcel再起動しておくと安心。

 

次に、リボンにマクロ実行ボタンをつけます。

オプションのりボンのユーザ設定で

image

  1. 任意の場所に新しいグループを作っておきます。今回だと右側の「追加アドイン(ユーザー設定)」のところ。
  2. コマンドの設定で”マクロ”を選択、すると追加した関数の名前が出てくるので
  3. 作ったグループに追加

 

これで実行ボタンが出来たはず!