読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏の設計書

プログラム開発、データ分析からロボット作りまでものづくり全般を思うがままに書き連ねたブログ。

CourseraのMachine Learningコースをがんばる

Qiitaを眺めているとCourseraというところで開講されているMachineLearingの講義が素晴らしいという記事が注目されていたので、その講義について調べてみました。

www.coursera.org

これはいわゆるMOOCとも呼ばれる大規模公開オンライン講義形式で行われているものです。

なかでもこの講義はスタンフォード大学の先生が機械学習の基礎から教えてくれ、機械学習を学びたい人には最適と言われているようです。

これは受けねば!と思いざっとカリキュラムを眺めてみましたが、一昔前にこれだけの内容を勉強しようと思うと独力ではなかなか難しく、大学なりで教わる必要がありました。それが今や超有名大学の講義がインターネットで見られる時代です。いいなぁ。。。いやいや、いいなぁじゃなくてその恩恵を受けねば。

 

ということで1週目から受け始めました。

(とりあえずブログで宣言しておけばドロップアウト抑止力になるかなと思い投稿)

 

まだ始めたばかりですが、現在の感想。

(かなり個人的感想だ、という前置きをしつつ、、、)

様々なところで「機械学習入門者はぜひ!」という感じで言われていますが

あくまで「前提としてある程度の数学知識や機械学習自体への興味があって」機械学習の基礎理論から学びたい、という人向けという印象です。

「なんか最近"機械学習"ってよく聞くからどんなものか知りたい」という意味での入門者はたぶん1週目でそっとブラウザを閉じる結果になるのでご注意ください。

 

あと、英語力があるとだいぶうれしいです。動画は日本語字幕もありますが、途中途中の問題や説明文は日本語がない場合も多々あります。

私は英語力がないのでグーグル翻訳片手に奮闘してます。