チラシの裏の設計書

プログラム開発、データ分析からロボット作りまでものづくり全般を思うがままに書き連ねたブログ。

読書日記

「悪いヤツほど出世する」を流し読んだ

今回は「悪いヤツほど出世する」という本の流し読み日記です。 原書は「Leadership BS: Fixing Workplaces and Careers One Truth at a Time」というタイトルなので、直訳すると「リーダーシップの戯言」みたいな感じです。 nikkeibook.nikkeibp.co.jp リー…

「How Google Works」を流し読んだ

今回は「How Google Works」の流し読みです。 nikkeibook.nikkeibp.co.jp Googleのビジネスに関する考え方や実際の事例を紹介する本。ITの最先端企業として誰もが知っている会社がどんなことを重視してビジネスを展開しているのか知れる本。 特に技術系の会…

「Team Geek」を音声読み上げ使って読んだ

本日の流し読み日記です。今回は流し聞きもしてみました。 読みかけて積んでいたチーム作りに関する本です。 www.oreilly.co.jp 概要 ギーク(エンジニア)が活躍するチーム作りのノウハウをHRT(謙虚・尊敬・信頼)という3つの要素を中心に解説した本。 「…

「革命のファンファーレ」読んだ

読書日記です。 少し今までの読書日記と毛色が変わって、キングコング西野さんの「革命のファンファーレ」です。 堅苦しくない文章で、現代の広告・宣伝やビジネスについて語っているものになってます。最近のビジネスについて知りたい人にも良いと思います…

「行動分析学マネジメント」を流し読んだ

お次は「行動分析学マネジメント」です。 読書メーターからペタ。 bookmeter.com なにかの本を読んでるときに「行動分析学」という単語が出てきたので読みました。 概要 人が何を基準に行動の習慣ができて、それを組織やマネジメントに活かすためにどうすれ…

年始なので「やる気が上がる8つのスイッチ」も流し読んだ

年始に読んだもう一冊。「やる気が上がる8つのスイッチ」です。 bookmeter.com 前回の流し読み記事中のDaiGoさんの動画に出てきたもう一冊です。 こちらもササッと読める量だったので気になったところをピックアップしていきますが、1枚絵に残しておきたい…

年始なので「やり抜く人の9つの習慣」を流し読んだ

あけましておめでとうございます。 今年も流し読みブログを続けていこうと思います。(いつの間に流し読みがメインコンテンツになってしまったのか。) 2020年一発目は「やり抜く人の9つの習慣」です。読書メーターのページを貼ってみよう。 bookmeter.com …

突然「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」のPDFを流し読んだ

このPDFを教えてもらったのでさらっと見てみると、ベンチャー経営者だけでなく組織人に役立つ印象があったのでざっくり全体を流し読みました。 事業計画作成とベンチャー経営の手引き - ベンチャーを順調に成長させるため、社長は事業計画をどう作成し、日々…

「サボタージュ・マニュアル」をそこそこちゃんと読んだ

本日の流し読み日記です。流し読みよりかは少しちゃんと読みました。 「サボタージュ・マニュアル 諜報活動が照らす組織経営の本質」です。 honto.jp 本の紹介文の通り、CIAの前身の組織が書いていたとされる「サボり」を発生させて敵対組織の力を削ぐための…

「スタンフォードで学んだ 最強の意思決定」を流し読んだ

本日の流し読み日記です。 「スタンフォードで学んだ 最強の意思決定」を流し読んで行きます。 www.nikkeibook.com 総評 タイトルの「意思決定」だけ見ると頭の整理術とかそう言う関連かと思いがちですが、本書はチームや関係者全体の意思決定をサポートする…

「データ分析チームの作り方」を流し読んだ

久々の流し読み読書日記、今回は「データ分析チームの作り方」です。 www.shuwasystem.co.jp 総評 近年徐々に成功事例やノウハウの貯まってきつつある「データ分析組織」を作る上で、携わっている人ならぼんやりと考えていることがまとまって言語化されてい…

「説得とヤル気の科学 最新心理学研究が解き明かす「その気にさせる」メカニズム」を流し読んだ

今回の流し読み読書日記は「説得とヤル気の科学 ――最新心理学研究が解き明かす「その気にさせる」メカニズム」です。 最近読書日記ばっかりです。 www.oreilly.co.jp 総評 人の行動原理を心理学的な面から解説し、どのような行動や言葉が人に作用するのか・…

「世界最高のリーダー育成機関で幹部候補だけに教えられているプレゼンの基本」を流し読んだ

前回に引き続き、プレゼン本読書記録。 お次はこれです。 www.kadokawa.co.jp 総評 シンプルで伝わるプレゼンにするにはどうするか、どのような構成にすると良いかということが体現的に書かれている。GEの研修で実際に行われたテクニックなど、すぐに実践し…

「マイクロソフト伝説マネジャーの 世界№1プレゼン術」を流し読んだ

今回も読書日記です。 プレゼンすることがちょこちょこあるので。 www.diamond.co.jp 総評 「良いプレゼン」のための心構えが詰まっており、また文章自体の構成も流石の読みやすさがあり、プレゼンする人は読んでおいて損はない本と思いました。 感想 身振り…

「アフターデジタル」をちゃんと読んだ

本日の読書日記。 「アフターデジタル」を読みました。 今回は流し読みではなくてちゃんと読みました(この手の業界の人なので。) www.bebit.co.jp 総評 現代のWebやデジタルの世界で起きていることを改めて俯瞰することができるとても本と思います。 デジ…

「機械学習のための特徴量エンジニアリング」をいまさらやっと流し読んだ

良本として界隈で話題になっていた「機械学習のための特徴量エンジニアリング」を買って読めてなかったのでザクッと読みました。 www.oreilly.co.jp 全体を読んだ感想としては、「これ一冊で広くがわかる!入門向け!」というタイプの本ではなくて、実際にデ…

「アドテクノロジーの教科書」を流し読んだ

では次の流し読み読書日記です。 「アドテクノロジーの教科書:デジタルマーケティング実践指南」を流し読みました。 www.shoeisha.co.jp 全体の感想として、アドテクがどのように発展していったか・どう使われているのかということが綺麗にまとまっており、…

「データ分析プロジェクトの手引」を流し読んでいる

「データ分析プロジェクトの手引: データの前処理から予測モデルの運用までを俯瞰する20章」の読書途中日記です。 流し読んでいる途中ですが、量的にも内容的にも流し読める限界がきてしまいましたので読書日記を書いておきます。 www.kyoritsu-pub.co.jp ま…

「マーケティングの基本」を流し読んだ

今月の読書日記です。 「マーケティングの基本」を流し読みました。しっかり読むのはこれから。 マーケティング全然ワカラナイなので、ざっと全体を俯瞰できる本ないかなーと調べていておすすめされていたので読みました。 www.amazon.co.jp まず全体として…

「ファシリテーターの道具箱」読んだ

ファシリテーター本読んだ 少し前の読書日記↓これ関連です。 stkdev.hatenablog.com 前回はファシリテーターの役割を物語調に紹介しているものでしたが、実際のやり方やフレームワークも知りたいのでこちらを読みました。 www.diamond.co.jp 内容的にはタイ…

「ザ・ファシリテーター」読んだ

どうやら最近、ファシリテーション的な能力が必要な気がしてきたので、ざっくり概要を掴めそうな本を読んでます。 ちょっと古めですが、ザ・ファシリテーターという本を読んだので読書日記を書いておきます。 www.amazon.co.jp ザ・ファシリテーター まず、…

ふろむださんの本読んだ

今日は珍しく読書日記です。 ふろむださんの「人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」を読みました、という日記です。 本はこちら。 www.furomuda.com 人気ブロガーさんの本とあって注目度が高く、いろんな方がレビュー記事を書かれ…