読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏の設計書

プログラム開発、データ分析からロボット作りまでものづくり全般を思うがままに書き連ねたブログ。

PHSのSMS認証問題まとめ

microsoftのアカウントやツイッターのアプリ登録などでSMSを使った認証が多々あります。

PHSだと認証ができない問題があったため、現状をまとめておきます。

 

問題:

SMSによる認証で、PHSの番号を入れてもエラーになり送信できない、

もしくは送信されたように見えて、SMSが届かない。

 

前知識:

PHS(現Ymobile)の電話番号は 070-55 or 070-56 で始まる。

PHSにはライトメールという独自の電話番号でのメッセージ送信があったが、近年では携帯とも互換性のあるSMSが利用可能になっている。

・携帯会社への電話番号割当で 070始まりの番号も始まる。

MNPによりPHSも携帯電話も番号の違いはなくなりつつある。

 

原因パターン:

・システム側で070始まりを拒否している

 ⇒過去PHSがSMSに対応していなかった経緯があるため080/090のみを受けいれているパターン

 ⇒この場合、たとえ携帯電話でも070のもはNG

・SMSの拒否設定

 ⇒着信拒否されていないか確認。指定番号からの許可設定をしないといけない場合も。

・海外からの送信を受け取れない

 ⇒Ymobileの場合、海外からのSMSをカットしているようです。(個人の設定では解除できない)

・国際番号+81がある場合は先頭の0をのける

 ⇒070-xxxx は 81-70-xxxx というようにします。

 

ひっかかりそうなところリストアップでした。

ちなみに自分の場合旧willcomからのPHSユーザだったので、海外番号から受信できずに詰みました。