読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏の設計書

プログラム開発、データ分析からロボット作りまでものづくり全般を思うがままに書き連ねたブログ。

ロボット構想と水中モーター

久しぶりの更新です。

ここのブログはロボット作り中心にしていこうと思います。

たまに書いていたプログラム的な話題はQiitaに書いていこうと思います。まだアカウント作ってないですが。

 

それはそうと、ロボット作りです。

前回までリモコンづくりをしていましたが、ロボットの構想を決めて作り始めます。

お魚ロボットは練習的な位置づけでしたが、今度は実際に池や海で動くロボット完成を目指します。

 

ロボット要件

要件定義、というほど物々しいものではないですが、今回の目標は

・海or池で動く

・水中の撮影ができる

・ある程度自動操縦ができる

ことです。

ロボットの形はシンプルに船型です。

image

映像撮影や、自動操縦のための情報処理はスマホにします。

・・・なんというか、ロボットというより動くスマホです。

 

水中モーターは市販のものを

駆動部が問題です。お魚ロボットも結局うまく前進しなかったし、ここはしっかり考えたいところ。

・・・下手に自作してモーターが水没とかするのもいやなので、今回は市販のものを使いましょう。

 

いやー、便利なものがありますね。

image

http://www.tamiya.com/japan/products/70185submarinemotor/index.htm

約700円なり。

image

組み立てるとこんな感じ。

今回はこれを2つ使うことにします。

 

さてさて、モーターを動かす回路も設計していきましょう。

次回へ続く。